読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はざま

皆さんは、

「こっち」と「そっち」どちら側に属してますか? 

と聞かれたら何と答えますか?

 

僕は「こっち側」です。

と答えるでしょう。

 

しかし、世の中の大多数の人は僕の言う「そっち側」に属していると思います。

 

「こっち」と「そっち」

一体何が違うと思いますか?

 

例えば、「貧乏」か「お金持ち」

 

僕は前者ですね。つまり「貧乏」

「こっち側」です。

 

「ぶさいく」か「イケメン」

これも前者です。

 

つまり何が言いたいかというと「こっち側」というのは

貧乏でもてなくて馬鹿で

いわゆる劣等生

 

「そっち側」というのは

金持ちでもてて賢くて

優等生ですね

 

しかし「こっち側」と「そっち側」というのは

何も見た目とか学歴とかといった物質的なものだけではなくて、

内面的なものにも当てはまると思います。

 

例えば、「こっち側」は

ネガティブで卑屈で内気で…

言い出したらきりがないですね。

 

こっち側の人間はこっちの世界にいて

そっち側の人間はそっちの世界にいて

 

あまり交わることがないかもしれません。

 

そういう意味で言うと

「こっち側」の中でも優劣をつけたりして

「こっち」の中では優れてる方とか、小さいコミュニティの中でも線を引いたりもできますね。

 

実際僕も「こっち側」と言いましたが、

実家は片田舎で二階建て庭付きの一軒家ですし、一応大学にも通っています。

顔は…まあ、おいときましょう。

 

結局は勝手に自分でこの世界に線を引いてるんですよね。

自分はあの子より優れている。

あいつには適わない。

 

もしかしたら僕も「そっち側」かもしれません。

 

自分の中で勝手に優劣をつけて、

理想と現実とのギャップに苦しみ

 

皆何かしらのはざまに存在しているのではないか

 

誰しもが「こっち」と「そっち」のはざまでもがき苦しんでるのではないでしょうか

 

いち早く夢のはざまから抜け出して、正真正銘の「そっち側」に属してみたいものですね。